ホーム > パソコン > 二分の一の確率

二分の一の確率

外為取引の経験の浅い方がマーケットの肝心なところを探し出すためには、最初に実戦を積む事が大切です。

先にリスクを気付くようになるためにはミスを重ねる事も経験のひとつです。

言うまでも無く、マイナスになるといっても立ち直れなくなるほど致命的な間違いをする事は論外です。

 

小さいミスを何度か経験することが結論として自分の経験を増やしてくれる。

こう考えると初めはわずかな額で売買を行いそれで数度小さな失敗をすることが必要です。

 

100万円だけしか投資する事が出来ない状態で、全部投入してトレードすると、ミスした時、今後再起できなくなってしまう心配があります。

それよりは、仮に少しずつ小分けしてトレードを行ない取引を体験した方が、着実に負けを補う方法なども身についていくはずです。

 

まず最初にわずかな額で取引する事の長所は先に言及したように、体験を増やし、負けを管理する術を習得していく事にありますがそれと合わせて、売買の回数を重ねて、偶然を減らせるという価値もあります。

 

仮定として、売り買いで儲けられる確率が5割だと考えます。

すると、同じく二分の一の確率で損失を生む危険性もあります。

 

勝率5割ということは。

半分の可能性でFXの利益が上げられる事を意味している。

 

ですが、全部の投資資金を投資してただ1回のトレードをするということははっきりとした勝ちか、負けのいずれかになってしまう。

それでは単なる賭けと同じです。

 

つまり、全てを賭けて1回しかエントリーしないとそれだけでは損失が生じる危険性が大きくなってしまいます。

 

それだけに、投資するお金を全てつぎ込むのではなく少額ずつ分けて、投資機会を多くすることがリスク管理となります。

 

だからといって少しずつ分けたとしても、全部にプラスにする必要はありません。

正しく言うと、全部は勝てないのが実情です。

 

大切なのは、勝率ではなく、どのように儲けるかである。

勝率5割でも、さらに勝率5割以下でも儲ける事は出来ます。

 

5割以上負けてもその収益が少額ならば、わずかな勝利のプラスでうまく稼げます。

そのために重要な事は、損失を小さく、利益を大きくを気をつけておくことです。

 

損失が生じたらすぐに損切りして反対に稼げる時は上手にプラスにする事が、外為取引ビギナーが外国為替証拠金取引でプラスになるための手段です。

 


関連記事

  1. 足を出すことはあり得ない!

    私は毛が濃いのが悩みで夏はとても憂鬱です。 夏は毎晩ムダ毛を剃っていますが夜には...

  2. 幼馴染にもう一度会いたい

    幼馴染の捜索をお願いしたいです。 小学校の頃、忽然といなくなってしまいました。引...

  3. 二分の一の確率

    外為取引の経験の浅い方がマーケットの肝心なところを探し出すためには、最初に実戦を...