ホーム > 仕事 > 副業になり得るのか

副業になり得るのか

やっと仕かける時という場合には、一番に事前対策をしなくてはいけません。

 

相場に入る前であったら、場面を客観的に眺める事が出来ます。

 

だが、一度取引の内部へ立ち入ってしまうと、どうあがいても考え方が客観性を欠くものになってしまいがちで、時としてしっかりとした考え方が出来なくなる。

 

恐れが生じる。

 

それゆえに自身の冷静な場面で正しく事前準備をしておくことが重要です。

 

この"j事前準備"のためには、何はともあれ自分の物語を作る事から始めます。

 

未来の投資状況は上がる(または下がる)から、この外貨を勝負するというふうに、自分で考えたシナリオを立てていくのだ。

 

その次はチャートを調べましょう。

 

過去の相場の動きを見定めて、現時点の値段を調べます。

 

すると、「今のところ高すぎる水準にあるな」または「もう多くのエントリーしているから、今から自分か売買しても今はもう遅すぎるな」などと見えてきます。

 

言うまでも無くすでにしかけるのが遅すぎるなと思っていたら、仕かけないで、その場面ではきっぱりと割り切ることが肝心です。

 

どうあがいてもあなたの台本を妥協しないで、無理やり売買すると外国為替相場に押し返されてそれどころか為替差損を受けることになるリスクがあります。

 

もっともかなりのケースで、準備が整った自らの台本を作り上げていると、取引が遅いなというケースにはならないと考えます。

 

おそらく、実際にマーケットが変動する前の状況のはずです。

 

次に、自分がエントリーしようとしているポジションの上下の動きを見る事が重要です。

 

例えばドル高に向うだろうというシナリオを記したのであればその通貨の動きに注目しておくことだ。

 

市場の上下動を注目し始めた段階ではまだその外貨は大きく推移する素振りを見せず、上や下に多少の変化をしているだけでしょう。

 

しかしながら、その上下動を確認しているとある位置でじわじわと、ドル高へとマーケットが動き始めてくる。

 

ここで初めてドルの注文をします。

 

普通、慎重に準備を考えておけばその売買で利益を上げる率は割合大きくなるはずです。

シンキングタイム!


関連記事

  1. リスニングのコツというものはどこにあるのか

    リスニングのコツというものはどこに あるのか。 これを見つけ出すのは本当に大変だ...

  2. 不許可となる事項

    免責不許可事由という意味は自己破産手続きしようとした人に対し、次のような条件にあ...

  3. 副業になり得るのか

    やっと仕かける時という場合には、一番に事前対策をしなくてはいけません。 &nbs...